<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 11日
函館市営109号車
下の函館バス359号車の画像に、元函館市営車と記しましたが、その359号車の市営時代の姿がこちらです。当時は109号車、函館バス移管後もしばらくは109号車でしたが、塗装変更後に元社番に150を足した359に改番されました。

e0089820_23514366.jpg

塗装が変わると本当に印象が大きく変化します。撮影した当時はまさか銀に赤の塗装になるなど夢にも思わず何も考えないでシャッターを切ったのですが、今思えばこのカラーリングも、表記類の文字などを含め、懐かしいというか、いいバスの色に思えてきます。こちらもあわせて製作してみたい1台です。
[PR]

by atbmodels_fuso | 2005-10-11 23:53 | U-
2005年 10月 09日
相鉄バスMP218改造の格好のネタ・・・函館バス3題
ここ何日か、部屋の大整理などをしていたので、ネットどころではなかった(というかPCも大移動したのでつなげない状態でした~)ため、更新などが出来ず恐縮です。それにしても溜め込んでいたゴミの多さにはただただ唖然・・・とにかく片付けというのが出来ない人間なのに物だけはどんどん溜め込んでいくという最悪の性質であることを改めて(いまさら?)痛感しました。

本題のプロトタイプアルバム、今日はベース車ありきで「これなら作れそう」という3台の画像を投稿してみました。

e0089820_23451117.jpg

相鉄バスを基本的には塗り替えるだけで出来てしまうのがこの函館バス359号車。もともとは函館市営の車両です。したがって方向幕なども市営仕様の1台。厳密には方向幕窓の移設が必要で、さらに厳密に言えば中扉後の方向幕窓は1枚窓なので名古屋市営の窓ガラスも必要になってきます。その辺を拘るのであれば、下の車両と同時に加工をすれば、窓ガラスを供給する車両から効率よくパーツ拝借ができるでしょう。

e0089820_2350451.jpg

上の車両と連番ながら、外装もいわゆるマーキュリー色になって車内もロマンスシートに交換されて、中距離ワンマン仕様に改装された358号車。こちらも元函館市営車です野でかなりの大変身ですね。車両の構造は上の車両となんら変わりませんが、この塗装はちょっと手ごわいですね。ガラスの加工は必要ですが、車体に手を入れるところは本当にありません。
e0089820_23524810.jpg

上の358とほぼ同じ外観に改装されて江差管内で活躍する398号車。
それにしてもこの塗装、塗装で塗り分けるのも面倒ですし、かといってデカールを作ろうにも元データ作成の時点でかなり面倒なことになりそうです。最初に「作れそう」といいつつも、あまり作りたくなくなる1台かもしれません・・・
[PR]

by atbmodels_fuso | 2005-10-09 23:57 | U-
2005年 10月 04日
京王バス J39310&J39409号
こちらも第4弾で発売されたMP218の京王バス。第4弾に入っていたために8月発売の5台セットからはもれてしまいました。最近では新車の増加で車両自体も減少していて活躍の場も残念ながら少なくなっているようです。

e0089820_213204.jpg

e0089820_21335022.jpg


以前もご紹介したこの急行ですが、実は同じところに行くのにこのように行き先表記が車両により?違うのです。(ドライバーさんの裁量なのか、はたまた車による差のなのか???)こういうtころもなんともバスらしいですし、「急行 京王」という表記も落ち着いて考えてみるとなんとも謎めいているというか人を馬鹿にしているというか・・・面白いものがあります。
[PR]

by atbmodels_fuso | 2005-10-04 21:35 | U-
2005年 10月 04日
立川バスH870、H871
ブログを開設しましたので、新しく投稿しないのも申し訳ないかと、改造しやすいプロトタイプをセレクトしてみました。

e0089820_21283891.jpg

以前もご紹介した立川バスのU-MP218Mのなかで最古参、しかも2台だけの前後扉で正面塗りわけも異なるちょっとした異端児、H870と871。現在ではH870はこのように一般路線に出てくるほとんどなくなってしまい、下のように特定輸送に従事しているようです。
e0089820_2129186.jpg
e0089820_21291755.jpg


対する871はシティーバス立川の車両になり、社番もCH871に書き換えられています。あまり姿を見ることはなくなってしまっているのは残念ですね。
e0089820_21302972.jpg

[PR]

by atbmodels_fuso | 2005-10-04 21:30 | U-
2005年 10月 02日
長短勢ぞろい~越後交通


さて、新潟続きで恐縮ですが新潟交通をご紹介すればやはり越後交通も忘れる訳には参りません・・・

で、本当に車両面のバラエティーでは恐ろしいものがある同社、UA440だけでも3サイズの尺を所有しています。今日紹介するのは長~いブルことMP118NとみじかーいMP218ならぬMM218Jの2車種。いずれも子会社の南越後交通に所属しています。

e0089820_9121549.jpg

まずは短い方から。これはMP218の切り詰めで製作は可能そうですね。全国的には少数派ですし、製品化はまず望めないタイプの車ですから、一念発起して作る価値はあるのかもしれません。でも正面から見たら誰も苦労に気づいてくれない可能性は大???
また、良く観察してみると本来「南越後観光」になるべき側面表記が「南越後交通」となっていまして・・・これは非常にありがちなことですが、、、ぜひ再現してみたいところ。

e0089820_9112585.jpg

2005年夏にはこのように北国のMP118とは思えない状態を保っていたブル。シンプルな塗装ゆえに非常に長くみえます。また非常口窓の形状も注目。これはアンオリジナルなのでしょうか?
そしてこの車の登録も何故か長岡200か・230.不思議な1台です。

いずれにしても、尺をいじる方にとって同社は格好のターゲット、そして私のように大の苦手な人にとっては頭を悩ます会社です。でも、考えようによってはバスコレで1つの長さが出てくれればどれかは作れる、というありがたい会社なのかもしれません。

そしてこのブログも容量がマジいっぱいで・・・容量増大のお知らせ!なんてメールが来るのをひそかに待っていたりするのですが~本当にそろそろまじめに対策を練らないといけない今日この頃。

More
[PR]

by atbmodels_fuso | 2005-10-02 20:10 | P-